前へ
次へ

ストレッチをしてダイエット

生活習慣病の予備軍というのは、かなり多く存在しメタボリックシンドロームの結果からもダイエットの重要性が言われています。
やり方というのは人それぞれに違いがありますが、食事療法や運動療法どちらの効果も試してみることがダイエットの成功には不可欠になります。
特に運動療法で言えば、ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼にも効果が高く、長く続けることができます。
続けることが秘訣になるのですがそのためにはまず怪我をしない運動をしていくことが大事です。
長時間のウォーキングなどをやる前にやっていた方がいいのは、柔軟性を出すためのストレッチになります。
ストレッチの効果というのは、普段使っていない筋肉を動かすことで関節が柔らかくなり、運動をしても怪我をしない体作りにも役立ちます。
またアキレス腱などは高齢者になってくると切れやすいために、ウォーキングをする前にはアキレス腱を伸ばしたりするストレッチを取り入れることです。

Page Top